familiarのシューズ

前回、familiarの赤ちゃんの肌着が丈夫でおすすめとの記事を書きましたが、
familiarの肌着は容赦ない手洗いにも屈しない耐久性
本日、おすすめグッズその2、ということでご紹介したいのは、、、、

「シューズ」、つまり「靴」

です!!

赤ちゃんはどんどんどんどん大きくなるので、
ファーストシューズから始まりサンダル・スニーカーなどへ移行するまで、

本当に「あっ!」という間です。

なので基本的に次のシーズンに同じものは履けません。そうなると、お靴はまぁ安いものでいいか~と思いがちですが、それはダメです。

赤ちゃんの成長にとってお靴はとっても大事な存在!!!

足にあう靴を履かせてあげて、沢山お外で遊んで運動量を増やすことがその後の足の健康や成長に重要なポイントです。ですのでちょっとワンシーズンだけなのにもったいないなと思わずに、お靴はしっかりしたものを選ぶべきです!

で、おすすめなのがやっぱりfamiliar。

□■ ファミリアのくつの特徴 ■□
①かかとをしっかりと保護しています。
②甲の高さにあわせて調節ができるように、ベルト、ゴム、面ファスナーなどの仕様にするよう工夫しています。
③足が曲がる位置での靴の屈曲性を高めています。
④つま先は少しそり上がった作りにして、すり足歩きのお子様に歩きやすい仕様にしています。

           familiar公式サイトより引用

実際我が家は頂いたファミリアのお靴や量販店で買ったお靴まで、色々試しましたが、
なんでしょう、、
履かせた時の「ホールド感」がやはりfamiliarのお靴が違いました。
娘も走りやすそうでしたし。
ファミリアとは別に「赤ちゃんの足の動きを考えて作りました」と銘打って売られていた別のメーカーのお靴を買ったのですが、13.5サイズを1歳半から2歳半までず~っと「履けて」いました。

これっておかしいですよね。

なぜなら身長もぐ~んと伸びて足も大きくなっているはずなのに、
まだ履けちゃうというのは、元々が「大きい」作りになっているということだと思います。

familiarのお靴の場合、最初は13.5cmでしたが、2歳頃には14cmへと移行していました。
familiarのお店ではしっかり足のサイズを測り、甲の高さまでチェックしてサイズを選んで下さいますので、それゆえの「ホールド」感、フィット感なのだな~と思います。
やはりお靴はジャストフィットするものを、成長に合わせ、こまめに替えていくことが大事。
長く履ければいいというものではありません!
因みに、ファミリアのお靴、フリマアプリでも新品が結構でています。出産祝いにとプレゼントされたものが多いのでしょうね。気づけばあっという間に足が大きくなってしまって、サイズアウトしたパターンがほとんどでしょう。出品サイズも14cm以下がほとんどです。この14cm以下(12~14cm)のレンジこそ、子どもの足の成長が劇的に早い期間。

ファーストシューズから始まり、キッズ向けではアシックスとのコラボシューズ、レインシューズまで、ファミリアには沢山の靴が揃っています。

上質な靴を子どもたちに履かせてあげたいですよね。

とはいえ、さすがに結構お値段のする靴ですから定価で買ってぼんぼん替えるというのはちょと一般サラリーマン家庭にはきついので、、、

「お店で」測って頂いてサイズを確認し、「フリマアプリ」で買う!

これがベストです!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です