フリマアプリ、配達物の受け取りが面倒な人におすすめの郵便局留め

留守がちな方の郵便物受け取りに便利な「郵便局留め」についてお伝えします。

1.郵便局留めのメリット

フリマアプリのメリットは以前にもいくつか挙げましたが、その内の一つ、「自宅まで届く」という点について、追記します。

自宅まで届くのはわざわざお店まで足を運ばなくても良いという素晴らしいメリットがあります。

しかし、ポストに入るもので配達員さんがポストへ投函しておいてくれるものならいいのですが、厚みのあるお洋服等でポストに入りきらないものがあります。

その場合、不在票が入って再配達を依頼したり営業所に取りに行ったりすることになり、
これが結構面倒なのも事実。我が家も平日は共働きで仕事をしていて帰宅が遅くなったりするので、配達時間に間に合わないことも多々あります。

なので、ポストに投函してもらうのが厳しいんじゃないかなと予想される場合、取引画面で出品者さんに依頼し、「郵便局留め」を利用します。

郵便局は自宅のそばにも、勤務先の近くにもありますので、「ちょっとお昼休みに受取りたい」とか「保育園のお迎えのついでに取りに行こう」という、自分のタイミングで受け取りをすることができます。これが共働きで時間が限られている場合など、大変有効です。

同じく宅配便でも営業所留めができるのですが、宅配便の営業所は市街地から離れたところにどーんと大きな拠点があるタイプが多いので、ちょっと寄って。。。というよりはわざわざ足を運んで。。。という感じになってしまうでしょう。宅急便の営業所がすぐ近くにあるという方以外は、郵便局留めの方がお薦めですね。

2.郵便局留めの方法

郵便局留めにするために必要な手続きはには、宛先を以下の表記とし、郵便局扱いの発送方法で発送してもらうことだけです。

住所→受け取りたい郵便局の住所+「局留め」の表記
宛先→受取人の名前

以上のポイントを守って発送してもらえば、郵便局に到着して保管してくれます。
そして届いたころに郵便局へ受け取りに行けばOKです。
本人確認のため、受け取りの際は運転免許証などの身分証明書を持参しましょう。

また、郵便局へ到着したかの確認は、追跡機能を使いましょう。

  • レターパック
  • ゆうパック
  • ポスパケット

上記の郵便物は追跡機能がついているので、出品者さんに追跡番号を聞いておけば郵便局のホームページ等から到着確認ができます。
※pommeの経験上はレターパックを使われている方が結構多いです。

3.郵便局留めの注意

  • 郵便局扱いの荷物しかできません
  • 郵便局での保管期間は10日です
  • 定型・定型外郵便物については、追跡機能はありません
郵便局扱いの荷物しかできません

当然ながら、郵便局留めは郵便局取り扱いの荷物しか適用できません。
つまり、ヤマトさんや佐川さんの配達物を郵便局留めにすることはできません。

ヤマトさんや佐川さんでの発送の場合郵便局留めを利用できませんが、各社の営業所留めは可能です。この場合も配達番号を事前に出品者さんに確認しておくと便利です。

発送されたと出品者さんから連絡があれば、各社ホームページから荷物の追跡とお届け先の変更ができるので、自宅へ到着するまでに営業所留めへ変更しておけば大丈夫です。

郵便局での保管期間は10日です

郵便局留め保管期間についてですが、保管期限は10日です。
これを過ぎると発送者へ返送されてしまうので、追跡機能等で荷物の到着を確認したら、早めに、確実に受け取るようにしましょう。

定型・定型外郵便物については、追跡機能はありません

郵便局留めでよく使用する「追跡機能」ですが、定型郵便・定型外郵便については追跡機能がありません。定型郵便または定型外郵便で発送となった場合は、2-3日して届いたかなと思われるタイミングで郵便局へ行ってみるしかありませんので注意です。その場合もだいたいは2-3日で到着するので4-5日してから行けば十分でしょう。10日間の保管期限をすぎないようにだけ注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です