赤ちゃんの肌着と上着、何を揃えたらいいのかわかりません!という方へ

今回は赤ちゃんの肌着について、経験談を少しご紹介。

一人目の妊娠が分かって順調に経過し、そろそろベビーグッズを揃えなくてはと思ってお店に行くと、肌着にもいろんな種類があってどれとどれを組み合わせたら良いかpommeも全くわかりませんでした。

ネットで調べたりお店の方に教えて頂いたことをベースに、
できるだけ無駄なものは買わずに効率よく揃えるように考えたpommeのベビー肌着の種類は以下のようになります。

時期別(月齢別)の肌着+上着

新生児~ねんねの時期
  • 短肌着(familiarでいうところの「打ち合わせ半袖肌着」)
  • 長肌着
  • ツーウェイオール

打ち合わせ肌着

短肌着(familiarでいうところの「打ち合わせ肌着」

まだまだねんねの時期は大して考えずに短肌着+長肌着をベースにし、
寒ければツーウェイオールを下のプチプチを留めずに長い筒状にして着せていました。
真夏など暑い時期がねんねの時期の赤ちゃんであれば短肌着+長肌着orツーウェイオールで十分だと思います。

首がすわる~寝返り等でよく動くようになる
  • 短肌着かロンパース型肌着
  • ツーウェイオール、カバーオール、ロンパース等何でもいい

短肌着かロンパース型肌着に、ツーウェイオールをおまたの部分のプチプチを留めてカバーオール型にして使用していました。おまたをスナップボタンで留める上着になると、長肌着は裾が邪魔なのでもう着せていません。
夏の屋内でしたらロンパース型肌着一枚とかでも全然OKですね。
首がすわれば頭からかぶせるロンパース肌着が着せやすくなります。
因みに、ロンパース肌着は頭からずぼっとかぶせて、腕をとおして、おまたの部分でスナップを留めるようになっていますので、お腹が出ないので冷え対策にもなります。

ハイハイ時期8ヶ月頃
  • ロンパース型肌着
  • ツーウェイオール、カバーオール、ロンパース等何でもいい

これ以降はひたすら肌着はロンパース型で、1歳すぎで保育園に入る頃からは園のきまりでロンパース型ではないセパレートの普通の長袖や半袖下着です。
はいはいをしだすと短肌着ではお洋服の中でお腹がペロンとめくれちゃっていたりするので、基本ロンパース型肌着でした。

赤ちゃんの肌着についてまとめ

ということで、はいはいをしだす頃までに買うべき肌着と上着は下記のような感じになりますが、今は通販もありますしベビーちゃんが外出できるようになってから買い足すので十分ですので、一人目のベビーちゃん用の準備でしたらまずは
短肌着と長肌着、ツーウェイオールだけ揃えていればOKです。
冬が近い場合はツーウェイオールの上から寒さ調整のために着せてあげれるベストを追加しておけば万全ですね。
【肌着】
短肌着
長肌着
ロンパース型肌着(着る期間も長い)

【上着】
ツーウェーオール(新生児から使えるし、おまたのスナップを留めればカバーオールになるので比較的長く使用可)
カバーオールorロンパース
ベスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.