familiarの授乳ケープは通気性が良くておすすめ

最近フリマアプリでもイマイチ「これは!」と思う商品が少なくてやや意気消沈しているpommeですが、本日はfamiliarの授乳ケープについてご紹介いたします。

  1. familiarの授乳ケープの種類
  2. familiarの授乳ケープは同じ綿100%でも通気性が違うんです

1.familiarの授乳ケープの種類

オンラインショップではこちらのグレーの授乳ケープのみの掲載となっていて、店舗の方でも現在(2015.9月時点)はこの一種類のみの展開です。

ケープ

サイズ⇒ 65×115センチ。
値段 ⇒ 7,500円 (税込8,100円)

※持ち運び用の巾着が付属でついています。

※また、赤ちゃんのお顔にケープの部分がまとわりつかないようにとの配慮から一部ワイヤーも入っています。

2.familiarの授乳ケープは同じ綿100%でも通気性が違うんです

お外で授乳する際に必需品となる「授乳ケープ」。
ママの首にひっかけて(頭を通して)赤ちゃんをすっぽり覆ってしまう授乳ケープは、外でもぱっと授乳ができるとても便利なグッズなのですが、熱がこもって暑いのが悩みです。
赤ちゃんはおっぱいを吸う時かなりエネルギーを使うので、夏の授乳はママも赤ちゃんも汗だく。。。ということがよくあります。
お家で普通に授乳している時でも汗だくになるのに、お外での授乳はケープで覆ってしまうのですからさらに熱がこもって赤ちゃんも暑いしママも暑い。
なので、赤ちゃんの不快感を軽減するためにも、「通気性」は本当に大事です。
pommeは他のメーカーの授乳ケープを使用したことがあり暑いな~と思っていたのですが、familiarの授乳ケープはあまり暑さを感じませんでした。
素材としては綿100%で他のメーカーのものと同じだと思いますが、そこはやはり「素材」にこだわるfamiliarがこだわりぬいた生地のなせる技、ということですね。

さすがfamiliarといえる上質な綿素材、赤ちゃんのお顔にあたる授乳ケープには肌触りと通気性を兼ね備えたfamiliarの授乳ケープはお薦めです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です