familiarのお洋服がかわいいひみつ

familiarのお洋服は、控えめなデザインや優しい上品な配色でとっても可愛いのですが、それ以外にもfamiliarのお洋服がかわいい秘密があります。本日はその一部をご紹介します。

  1. 子どもの体型にあわせた立体的なパターンで作られている
  2. ワンピースなどのよそ行きのお洋服の刺繍はなんと熟練の職人もによる手刺繍

1.子どもの体型にあわせた立体的なパターンで作られている

familiarのお洋服は、生地にこだわり、また赤ちゃんや子どもたちが動きやすいよう配慮されていますが、子供たちの可愛らしさをより引き出す配慮がもう一つあり、それが「体型にあわせた裁断と縫製」です。
幼い子どもたちのお腹はぽっこりとして、大人の体型とは全く違うもの。
それゆえに例えば幼い女の子がワンピ―スを着たら、とっても可愛いのですがお腹がぽっこりしている分、前側の裾が上がってしがちなのも悩みの一つ。そんな細かい点も見落とすことなくお洋服を作っているのがfamiliarです。
familiarのお洋服は子どもたちの体型を考慮して、着用時にきちんと裾がそろって最も可愛くなるように立体的な裁断と縫製がされています。

こういったことは些細なことかもしれませんが、表と裏の裁断や縫製を変えるというのはとても手がかかるもの。なるほどそこまでこだわったゆえの可愛らしさがfamiliarのお洋服にはあるのですね。

2.ワンピースなどのよそ行きのお洋服の刺繍はなんと熟練の職人もによる手刺繍

familiarのお出かけ用のお洋服やフォーマル用のお洋服には控えめで可愛らしいお花などの刺繍がされています。そんな可愛い刺繍は、今どき機械刺繍でもよさそうなところを、familiarでは手刺繍にこだわっています。
一つ一つ、わずかな違いがあって全く同じ刺繍は一つもありません。
そんなことを知って着せる、もしくは着る、というのパパママにとっても子どもたちにとってもとても特別な気持ちになりますよね。パパママにとってはその「特別感」でfamiliarのよそ行きのお洋服を着た我が子たちがいっそう立派に可愛くみえるでしょうし、
そのお洋服の「特別感」が子どもたちには、ちょっとお兄ちゃんお姉ちゃんになったような…背筋の伸びる感覚と高揚感をプレゼントしてくれます。

こういう内面のアプローチは、子どもの「品」を育て、より子どもたちを素敵に育ててくれるものですので、やはりfamiliarのお洋服は特別だなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です