familiarのお洋服が長持ちするひみつ

familiarといえば上品なデザインと優しい色合いのお洋服で有名です。そのfamiliarの得意分野は赤ちゃんからキッズまでいわゆる「お出掛け着」ですが、普段着向けでもお出掛け着でも、大変耐久性に優れたお洋服作りをされています。

今日はそんなfamiliarのお洋服がいつも、いつまでも素敵な理由についてご紹介したいなと思います

  1. 縫製へのこだわり
  2. 充実のアフターサービス

1.縫製へのこだわり

familiarの代名詞ともいえる、よそいきのワンピースですが、上品なデザインのワンピースを着ていても、子供たちは元気いっぱい。元気に遊び回ることもあるでしょう。そんな時、familiarのワンピースは最も負荷がかかる袖袴やウエスト部分が二度縫いを施して強度を増していますので簡単には破れたりほつれたりすることはありません。
また、裾の部分のヘム(余裕分)が他のブランドに比べて長く6cmもあります。
これは、成長の早い子供たちの体に合わせてママが裾の長さを調節できるようにするためのもので、できるだけ長く、しかも体にあわせたお洋服を着せてあげられるようにという優しい配慮です。これだけヘムがあれば、背がぐんっと伸びてもある程度対応することができ、結果長く着ることができます。

2.充実のアフターサービス

familiarのお出掛け着やフォーマルワンピースには白い襟のついたものが多いですが、

汚れやすい襟はウール素材のワンピでも襟だけ取り外して単独で洗えるようになっています。また、familiar店舗に持参すれば襟だけを交換してもらうこともできます。これはfamiliarならではのアフターサービスで、国産ブランドの二大巨頭のもう一角であるミキハウスのカスタマーサービスに確認したところ、このような襟の交換サービスはありませんでしたし、銀座サヱグサにもこのサービスはありませんでした。
familiarのお洋服を世代を超えて着ることができるのも、こういった細かいサービスがあってこそのものです。お姉ちゃんが数年前に着ていたお洋服、はたまたママが幼い頃に着ていたお洋服が、「まだまだ生地は綺麗でしっかりしているのに襟の汚れが数年たって浮き出てきた」というようなことはよくあります。そんな時、familiarで襟の交換をしてもらえば、もう新品にもどったように再度そのお洋服が輝くわけです。こんな安心があるから、familiarは世代を超えて愛されるブランドなのですね。

一着のお値段は本当にしっかりしていますが、長く着られる耐久性とアフターサービスがありますので、単に高いだけの海外ブランドとは全く違うものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です