familiarおすすめグッズ トートバッグ

赤ちゃんと外出できるようになってくると、マザーズバッグの出番です。
しかし、pommeの場合は、外出用のマザーズバッグは結局購入せずでした。
理由は「大きすぎる・重い・かさばる」の3セットです。

そんなpommeの外出のお伴はこちらのfamiliarのトートバッグです。

bag3

右側の、小さい方のトートバッグ(3500円+税)を愛用していましたが、これで日中の外出なら十分まかなえてしまいました。カラーは青系チェックと赤系チェックがあります。

サイズ(右側)23×23×10㎝

サイズ(左側)31×26.5×13.5㎝

pommeの愛用していた右側のトートはサイズだけ見るとちょっと小さい?と思われるかもしれませんが、マチがしっかりと10㎝ありますので収納力は見た目よりあります。

では、実際に入れてみましょう。

母乳の赤ちゃんより荷物が多いミルクの赤ちゃんの外出用意セットです。
※ちなみにpommeも、マッサージやらハーブティーやら試しましたが母乳がほとんど出なくてほぼミルク育児です。

bag

・オムツ5枚(写真はメリーズのLサイズなので、SやMだともっとコンパクトです)
・携帯用おしりふき
・哺乳瓶
・魔法瓶(ミルク用のお湯)
・スティック型ミルク 2本
・お着替え(長袖のベビーグロー)


これだけのものを入れると、こうなります。

bag2

長袖のベビーグローをふんわり畳んで入れているだけなのですが、まだ余裕がありますね。

※愛用しすぎて持ち手が薄くなってきています。すみません。

実際はお着替えのお洋服を袋にきっちりいれたらもうちょっとコンパクトになりますので、
pommeはいつも上記のグッズにプラスして肌着や靴下の替え、ガーゼタオルも常備していました。

赤ちゃんがもう少し大きくなってミルクを卒業すると、魔法瓶と哺乳瓶がなくなりますね。代わりににマグマグとお食事エプロン、スプーン&フォークのセットなどを入れますが、それでも大丈夫です。
これだけ入れば、日中のお出かけには十分です。

一応オムツを捨てる用の防臭加工のビニール袋もぺったんこにして持参していますが、最近は公共機関やレジャー施設、百貨店などの商業施設のオムツがえスペースにオムツ用のごみ箱が設置されているのがほとんどなので、基本的に交換後のオムツを持ち歩くことはありませんでした。

オムツは交換するごとにかさが減っていきますし、交換後のオムツ一個くらいならトートバッグに入ります。
もし心配であればエコバッグのようなものを一つ忍ばせておけばOKです。

もしくはもう少し大きいサイズの4,000円+税の方にするか、ですが、pomme的には3,500円の小さいサイズの方で十分でした。
地味な存在のトートバッグですが、ものすごく使える優秀なアイテムなので、
出産祝いやプレゼントにとってもおすすめです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です