明石駅構内(ピオレ明石)ですぐ買える! 明石のお土産セレクション

天文館科学館や魚の棚に寄った帰りに、明石のお土産はいかがですか?
帰りにパパっと駅構内で買える明石のお土産をご紹介します!
全ての商品をピオレ明石の東館で入手できますので、急いでいる方にもすぐ買えて便利です。

和菓子派には、「藤江屋分大」

一年中買える「めで鯛もなか」(こしあん)

monaka
【単品価格】162円(税込)【日持ち】約一週間
 たっぷりのこし餡が横から見えるので「笑いもなか」とも呼ばれていて、
「ハレの日」に最適のおめでたいお菓子。
ですが、普段のお使いものやお土産にも使い勝手が良い定番商品です。

夏しか買えない「うすぐも」(つぶあん)

usugumo
 【単品価格】140円(税込)【日持ち】約2日間
【販売期間】4月上旬~9月下旬
「うすぐも」は、ジャンルでいうと「蒸しきんつば」です。
私はこしあん派なので「分大餅」の方が好きなのですが、
つぶあん派の方はこちらも是非。
分大さんのあんこは甘すぎずさっぱりめなので、
「きんつばってあんこが多すぎる」と
苦手な方でも召し上がれますよ♪

冬しか買えない「分大餅」(こしあん)

bunndai
【単品価格】140円(税込)【日持ち】当日中
【販売期間】9月中旬〜4月上旬
※分大餅は夏の間製造をお休みしております
私の一番好きな分大さんのお菓子、「分大餅」。
もっちりとした皮に、甘さひかえめのこしあんが入ったシンプルなお餅。
こしあん派には絶対おすすめですが、
いかんせん、日持ちが当日中なのです。
お砂糖を余り使っていないからか、
外側のお餅が時間が経つごとにどんどん固くなってしまいますので、
そのまま食べるなら当日中でないといけません。
お使いものにする場合も、「今日中に召し上がって下さいね」と一言必ずつけ加えないといけないので注意です。ただ、分大餅を購入したら食べ方の説明書が入っていてそれにも記載されていますが、
固くなった場合はトースターであぶって食べるとこれはこれでおいしいのです。家で食べる場合はこれもおためし下さい。冷凍もできますよ!

洋菓子派には、「くるみや」

 冷凍ソフトクリーム

sohuto
引用元→くるみや
年中取り扱いのある冷凍ソフトクリーム。
白い包み紙に包まれて販売されています。
シューアイスは他のお店でも拝見することがありますが、
お菓子屋さんの冷凍のソフトクリームはあまり見かけないおやつです。
とっても濃厚なソフトクリームで、
冷凍庫から出したてはかっちこちですのでしばらく置いて、
少し柔らかくなってから食べるのが良い食べ方です。
1個300円ちょっとするのでお高めですが、
明石っこにはおなじみの名品です!

お菓子はいらない派には、明石海苔

明石の名産・ギフトを取り扱っている「しらかわ」さんで売られている、鍵庄(かぎしょう)の海苔がオススメ。(一箱80枚入りで800円ほど)
nori
出典元→鍵庄
我が家も小さい頃から海苔は鍵庄さんの味付け海苔の一択ですが、
普通にスーパーで売られているのりとは、
厚さが全く違います。
よく売られている海苔は緑っぽい色で
しかも透かしてみると光を通す薄いものが多いですが、
鍵庄さんの海苔は「黒々として分厚い」のが特徴的です。
正直なところ、全っ然違います。
味付け海苔だけでお酒も呑めちゃいますので、
こだわり派のお父さんへのプレゼントにもなりますのでおすすめです。
日本有数の豊かな漁場であり、
海苔の産地としても名高い明石の海。
 明石海峡の激しい潮の流れの中で育まれた海苔は、
肉厚で独特の食感を持ち自然の旨味をたっぷりと含んでいます。
鍵庄は創業以来、厳選した「一番摘み海苔」だけを使っています。
肉厚でパリッとした歯ごたえ、新芽特有のとろけるような食感、
口の中に広がる上品な旨味をお楽しみください
出典元→明石観光協会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください