ファミリアのランドセルも発売開始!売り切れるまでに早めにチェック!【2017年モデル】

ファミリアのランドセルも発売開始!

さて、こちらの記事でランドセル争奪戦の近況をお伝えしましたが、

→ 来春用のランドセル購入争奪戦はもう始まっています!(2017年モデル)

【2017年5月追記】2018年春入学のお子様向けはこちらのページをご覧下さい↓↓

2018年入学用ファミリアランドセルの販売時期・内容まとめ

愛するファミリアのランドセルの2017年モデルも発売開始となりました。

ファミリアでは素材違いの二種類のランドセルが用意されています。

どちらもA4サイズのプリントやフラットファイルがふちも曲がらずきれいに入り、マチも12センチとたっぷり収納できます。

また、時間割表(6枚)・ネームホルダー・レインカバー(ネイビー)が付属品でついていますのでお得感もありますね!

1. 牛革使用の高級ラインランドセル

ランドセル1

ファミリア公式

こちらのランドセルは赤と黒の2色展開。

ベーシックなカラーですが、本革のしなやかさが光る逸品。ウレタン樹脂をコーティングしてあるので本革ですがお手入れも簡単です。

  • 素材 :本体/牛革 背裏・肩ひも裏/人工皮革
  • サイズ:23.3×31×12(大マチ内寸)cm
  • 重量 :約1,300g
  • 価格 : ¥85,000(270937)

ファミリア公式

2. 人工皮革使用の軽量ランドセル

ランドセル2

ファミリア公式

牛革のランドセルは黒と赤の2色展開でしたが、こちらのクラリーノ(人工皮革)タイプは全部で5色のラインナップです。

こだわり派の子供たちには自分の好きな色を選べて嬉しいかもしれませんね。

  • 素材 :本体/クラリーノタフロック 背裏・肩ひも裏/人工皮革
  • サイズ:23.3×31×12(大マチ内寸)cm
  • 重量 :約1,130g
  • 価格 : ¥73,000(270938)

ファミリア公式

また、クラリーノシリーズではデザイン違いでもう一種類のランドセルがあります。

ランドセル3

ファミリア公式

こちらは、ベースはクラリーノのランドセルと同じで、ツートンカラーになっているのが特徴です。お値段も少し上がります。

  • 素材 :本体/クラリーノタフロック  背裏・肩ひも裏/人工皮革
  • サイズ:23.3×31×12(大マチ内寸)cm
  • 重量 :約1,130g
  • 価格 :¥80,000(270939)

ファミリア公式

3. 本革と人工皮革のランドセルのメリット、デメリット

本革にも人工皮革(クラリーノ)にもそれぞれメリットデメリットがあります。

本革

メリット

何より丈夫であること。耐久性。使うほど柔らかく馴染んで風合いがでる

デメリット

人工皮革より重い

人工皮革

メリット

本革より軽い。色の種類が豊富でお手入れが簡単。

デメリット

型崩れしやすい
昔は本革は雨で濡れると傷むので人工皮革の方がお手入れが楽と言われることもありましたが、

今は本革のランドセルでも防水加工がされています。

(ファミリアのランドセルももちろんされています)、

一方で人工皮革も壊れやすいと言われていましたが、今では6年保証がついていたりして人工皮革の耐久性も上がっているので、6年間の使用であればそこまで歴然と差がでるというものではありません。

4. 結局本革と人工皮革はどっちがいいの?

最終的にはパパママ、あるいは子供たちが何を重視するかに尽きます。

・うちの子は小柄だから軽い方が良い

・本物志向で使うほどに馴染む本革が良い

などなど、判断は人それぞれです。

私はベーシックなものが好きですし私が使っていたランドセルも本革でとっても丈夫でしたので本革がいいなと思いますが、

どうしてもこの色!と気に入ったものがあればクラリーノももちろんOKです。

6年間お世話になるランドセル、納得いくものを選びましょう。

ぜひ一緒に持たせたいファミリアのレッスンバッグはこちらでご確認下さい♪

⇒ familiar大人気のレッスンバッグについて。実はお手頃価格のレッスンバッグもあります!

※2019年9月追記※

兵庫県神戸市にあるアウトレット(マリンピア神戸)のミキハウスアウトレットへ行ってきました。ミキハウスのランドセル、アウトレット店での取り扱い状況について載せていますのでぜひご覧くださいね♪

アウトレットでランドセル。ミキハウスとファミリアの店舗へ行ってきました。気になる2018年の動向も!

twitterアカウントはこちらです↓↓

フォロー頂けるとすごく力になりますのでぜひお願いします♪

本ブログの最新情報もアップしていきます!

@love_familiar

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です