今日はストロベリームーンです!ストロベリームーンに願いごと、、

今話題の「ストロベリームーン」。ストロベリームーンの由来やご利益についてまとめました。

1. ストロベリームーンって何?

6月にあらわれる「満月」を「ストロベリームーン」と呼ぶのですが、

その由来はアメリカではイチゴの収穫時期でもある事から6月の満月の事を「ストロベリームーン」と呼ぶというものと、

イギリス的には「赤い月」という意味でストロベリームーンという表現につながったという、

この2説が有力のようです。

海外では毎月のお月様にそれぞれ名前がついていて、いくつか同じ月でも候補があるもののこのような感じになっています。

1月 ウルフ・ムーン
2月 スノー・ムーン
3月 ワーム・ムーン
4月 ピンク・ムーン
5月 フラワー・ムーン
6月 ストロベリー・ムーン
7月 バック・ムーン
8月 スタージョン・ムーン
9月 ハーベスト・ムーン
10月 ハンターズ・ムーン
11月 ビーバー・ムーン
12月 コールド・ムーン

今回話題のストロベリー・ムーンも、この一環です。

2. なんで月が赤くなるの?

イギリス的説では6月は赤い満月になるので、「ストロベリー・ムーン」との呼び名になるとのことなのですが、

日本人的な感覚では、月が赤いとちょっとぎょっとしてしまって

むしろなんだか気持ち悪いような感じがしますよね。

では、そもそもなぜ月が赤く見えるのでしょうか?

月が赤っぽく見えるのは、大気の影響による現象で、朝日や夕日が赤く見えるのと同じ理由です。月の出、もしくは月の入りのときのように、月が地平線(水平線)に近いときに、赤っぽく見えやすくなります。

~中略~

青い光は赤い光に比べて、地球の大気の中を進む途中で大気の分子にぶつかって、あちこちに散乱されやすい性質があります。このため、大気の中を長く通過すればするほど、青い光は私達の目に届きにくくなります。一方、赤い光は大気の中を通過しても、散乱されにくいので、私達の目まで届くことができます。

引用:国立天文台

なるほど、夕焼けと同じ原理なのですね。

そして特に6月の満月は一年で最も低い位置にあって地平線(水平線)に近い大気の影響を受けて月が赤みがかってみえます。

3. ストロベリームーンのご利益

「ストロベリームーンは「恋を叶えてくれる月」とも言われているとネットで話題になっていますが、

恋人たちの季節というところから派生したものでしょうか。

イギリス始め欧米では6月はとっても気候がよくて「ジューン・ブライド」という言葉もあることから、

愛・恋人・結婚、、、

といったワードとくっつくのでしょう。

6月の月の異名もなんだか甘~いものが多いですね♪

June’s moon is also known as Mead Moon, Strawberry Moon, Honey Moon and Flower Moon. This moon is the moon of summer, and we can start looking forward to the warm nights to come. This is also the time for lovers.

6月の月はMead(蜂蜜酒)Moon、 Strawberry(苺) Moon, Honey(蜂蜜) Moon、Flower(花) Moonなどの呼び方があります。

6月と言えば夜の冷え込みも和らぎ、夏がやってくる季節。

また、恋人たちの季節でもあります。

引用:海外サイト

しかし、「ストロベリームーン」に限らず、満月自体に力があるという説もあるようです。

The Full Moon is the time to really go for what you want. The Moon’s energy is incredibly powerful, and you can ask her to help you in nearly any request. Full Moon energy is available three days before and after the actual date of the Full Moon, so use this time for divination, dreams, love and whatever else your heart desires.

満月の時期は「動」の時。満月の強いパワーが満ちて、望みを強力にバックアップしてくれます。

満月の力は当日だけではなく前後3日間効力があります。

占いや愛に関することなど、あなたの望みを実現するために満月の力を借りましょう

引用元:海外サイト

いずれにしても、6月の満月「ストロベリームーン」。

ご利益を信じて見上げてみませんか?

私は主人と一緒に見たいなと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください